ネットショップを始める際、商品の仕入れはどうやってする?

商品の仕入れはどうやってする?

15.gif
売りたい物は決まった!


では、その商品をどうやって仕入れたらいいのでしょう?


商売の基本は、少しでも安く仕入れて利益を高めていくことです。


しかし、どこへ行けば目的の商品を仕入れることができるのでしょうか。


仕入先として考えられる主なものは下記の3つです。

① メーカー等、その商品を作っている会社や個人

② 卸業者や商社、輸入代理店などの仲介業者

③ 小売業者


まずは ① や ② の場合。中間マージンが少なくなる分、普通の小売店で買うよりは安い価格で仕入れることが可能となりますが、ネットショップ等の個人事業者には販売しないというケースが多いのが事実です。


しかし中には小売りをしてくれる業者もあるようですので、ダメ元で問い合わせをし根気強く粘ってみる価値はあるといえるでしょう。


しかし、たとえ契約できたとしてもこれまでの取引実績がないので「現金払い」となってしまいます。半年、1年と売買実績を積み重ねて、信頼を勝ち取っていくいくことができたら、月末締めの翌月20日払いなどといったような、いわゆる「掛け売り」をしてくれるようになります。


それまでは、売上がなくても仕入れをしなければならないことになるので、ある程度の資金力は確保しておきたいものです。


③ の小売業者の場合、① や ② に比べると単価は高くついてしまう場合が多いので、長期的な意味では仕入れ先として考えるのはなかなか難しいと言えます。


しかし、仕入れの本質は「実勢価格(売れる値段)よりも安く買い付ける」ということです。例えばディスカウント店やアウトレット店の超特売品を購入して、それを市場価格(実際にふつうに販売されている値段)で販売すれば、それも立派な商売と言えます。


古本屋で買った本をアマゾンやネットオークションで利益を上乗せして稼いでいるという人も実際にいます。「せどり」っていうヤツですネ。


メーカーや卸業者に対して直接問い合わせをすること以外の仕入先探しの方法としては、ギフトショーや展示会、見本市等に行くのも一つの方法です。取引したい商品が見つかればその場で商談することも可能だったりします。


また最近はネットに特化した問屋さんも数多く出てきています。問屋もIT化の時代なんですネ。スーパーデリバリー・未来問屋・バイヤーズナビ・Web卸問屋などなど...、初心者の個人事業者でも簡単に仕入れることが可能な「オンライン問屋」も増えています。


商品仕入れに限らず、自家製の菓子、加工食品やハンドメイドの雑貨や服飾用品などを販売する場合でも材料は仕入れなければなりませんよね。


趣味で作っているときであれば普通の量販店などで材料を購入しているでしょうが、少しでも材料費を安くすることで利益は上がりますので、購入先(仕入先)を考えていくことはとても大切です。


ショップにとって仕入れは生命線と言っても過言ではありません。


「安く仕入れて、高く売る」 やはりそれが商売の基本です。有利な仕入れ先を確保するための努力は惜しんではいけません。

Topics

売りたい物は決まった! では、その商品をどうやって仕入れたらいいのでしょう? 商売の基本は、少しでも安く仕入れて利益を高めていくことです。 しかし、どこへ行けば目的の商品を仕入れ…

インターネットを通じて商品の売買を行う窓口のことを「ネットショップ」と定義するならば、 「ドロッ・・・ドロップシッピングとネットショップの違いって?

ネットショップを出店する方法にはいくつかのパターンがあります。 個人の、 スキルや費用などによって・・・ネットショップの自力出店 ※パソコン技術と経営は別物

専業主婦がキャッシング審査に通るために、そして。お小遣い稼ぎとしてネットショップを始めるという方も・・・103万円の壁 ※専業主婦がネットショップで稼ぐと税的に不利?

ネットショップで取り扱う商品によっては、 事前に許認可や届出が必要なものがあります。 これからショ・・・ネットショップを運営するうえで許認可が必要な商品とは

商品を仕入れる上で考えておかなければならない注意点をいくつか見てみましょう。 『安さにつられての大・・・ネットショップ開業 ※仕入れの注意点あれこれ

(C)レンタルサーバーが速いとSEOに効果がある?【ネットショップの集客WEB】. All Rights Reserved.
[admin][sitemap]