ドロップシッピングとネットショップの違いって?

ドロップシッピングとネットショップの違い

24.gif
インターネットを通じて商品の売買を行う窓口のことを「ネットショップ」と定義するならば、
「ドロップシッピング」もネットショップの一つ
の形態ととらえることができます。


ドロップシッピングとはショップに注文が入ると、それをメーカーや卸売り業者(ベンダー)から直送させるネットショップの運営方法です。


ベンダーの卸値に対して自由に利益を上乗せをして販売することが可能で、その差額分がネットショップの利益となります。


ショップ側は注文を受け次第、注文情報をベンダーに転送することで商品の発送を代行してもらうことができるのです。在庫を持つことなく、また全く商品に触ることなくネットショップを開くことができるという面では、より気軽にショップを開業できるというメリットがあります。


しかし、同じ商品を複数の人が販売することになるので、競争相手は沢山存在します。ショップへの集客という労力(SEO対策やPPC広告など)もネットショップと同じように必要です。


また、お客様にとってはベンダーから購入するのではなく、ショップから購入しているという気持ちになります。商品についての問い合わせやアフターに関してもショップ側が責任を持たなければなりませんので、アフィリエイトと同じような感覚で安易な気持ちでドロップシッピングを運営することはお勧めできません。


アフィリエイトは単なる「紹介」でしかありません。あなたのサイトに貼られたバナー等を通じて、実際に商品を販売するサイトにジャンプし、そこで購入や会員登録という成果があれば報酬を得られるというシステムです。


しかしドロップシッピングの場合はあくまでも商品の決済まで含めてあなたのサイト内で完結します。実際の商品流通の中であなたの元を商品が通過しないだけであって、販売者はあなた自身であるということが非常に重要な点です。


2009年頃から「在庫を持たずに簡単に儲かる」等という触れ込みでドロップシッピングのベンダーが急増し、「副業」として推奨する広告も増えました。


しかし、初期費用等の名目で当初提示のなかった高額な金銭を徴収する業者があったり、中には商品の注文があっても「在庫がない」などとして商品を発送しない業者がいたりということで、いわゆる「内職商法」などと同じ悪徳商法の一つではないかとしてマスメディアでも問題点が取り上げられたこともありました。


だからといってドロップシッピングが全て悪いと言っているワケではありません。ドロップシッピングがあなたにとってベストなショップスタイルかもしれません。


ただし「誰でも簡単に儲かる」という安易な気持ちではダメだということです。商売というのはとても難しいことです。ましてやそこで利益を上げるということは簡単なことではありません。「誰でも簡単に儲かる」商売などありません。


ドロップシッピングを始める際には、
じっくりと検討し慎重にベンダー選びをすることが大切です。

Topics

宇都宮の経絡リンパエステ

リンパマッサージを宇都宮でできる個人エステサロンを教えて貰いました。宇都宮のインターパークからも近くて、ジョイフル本田に行ったついでとかに寄るのも良さそうです。
リンパマッサージはアロママッサージとは少し違うようですが、個人エステは自分専用の個室空間での施術が嬉しい。癒やしの時間です。

インターネットを通じて商品の売買を行う窓口のことを「ネットショップ」と定義するならば、 「ドロップシッピング」もネットショップの一つ の形態ととらえることができます。 ドロップ…

インターネットを通じて商品の売買を行う窓口のことを「ネットショップ」と定義するならば、 「ドロッ・・・ドロップシッピングとネットショップの違いって?

ネットショップを出店する方法にはいくつかのパターンがあります。 個人の、 スキルや費用などによって・・・ネットショップの自力出店 ※パソコン技術と経営は別物

専業主婦がキャッシング審査に通るために、そして。お小遣い稼ぎとしてネットショップを始めるという方も・・・103万円の壁 ※専業主婦がネットショップで稼ぐと税的に不利?

ネットショップで取り扱う商品によっては、 事前に許認可や届出が必要なものがあります。 これからショ・・・ネットショップを運営するうえで許認可が必要な商品とは

商品を仕入れる上で考えておかなければならない注意点をいくつか見てみましょう。 『安さにつられての大・・・ネットショップ開業 ※仕入れの注意点あれこれ

(C)レンタルサーバーが速いとSEOに効果がある?【ネットショップの集客WEB】. All Rights Reserved.
[admin][sitemap]